2012年

9月

30日

新宿・高島屋で……

エキシビションでボウラードをプレー中の林くん(プレー中)と有田プロ(左のピンクポロ)のペア
エキシビションでボウラードをプレー中の林くん(プレー中)と有田プロ(左のピンクポロ)のペア

 

全く仕事ではなく、いちギャラリーとして

一時間ほど見学しました。

 

場所は新宿、高島屋1Fの入り口近くの

スペース「ジェイワン広場」です。

 

イベント名称は「はじめよう! ビリヤード」。

 

ビリヤード用品取り扱い、国内トップクラスの

NEW ARTさんが主催しています。

この場所で開催できるとは……さすがです。

 

松野プロ、平林プロ、有田プロ、後藤田プロらの

JPBA勢は皆、実演に、技術解説に、

お子さんへのミニ・レッスンに、と

いい働きをしておられました。

 

テーブルは2台あって、

手前の1台でプロがレクチャーをしたり、撞いてみせたり。

奥の1台でキッズ達がビリヤード体験をしたり。

 

僕が見ていた一時間で言いますと、

お子さん連れは結構楽しそうに遊んでいましたね。

パパとママも子供と一緒なら奥まで入りやすい。

 

純粋な一般の通行人は、プロが撞き始めると

すっと集まっていましたけれども、

基本的にはチラ見して通り過ぎる人が多かったです。

まあ、それはやむを得ないでしょう。

 

無料とはいえ、ゲート(写真の青い部分)を

くぐって、テーブルのすぐ近くまで行くのは

だいぶ勇気……だけじゃなく、

道草できる時間も好奇心もある人に限られます。

 

特に一般の人は「今、このテーブルで

何が行われているのか」すらわかりません。

 

試合? プロがやってるの? 技術解説?

ルール解説? ワンショットでたくさん入るやつ?

 

ゲート前でどれだけ巧くアナウンス

(音声や掲示物による呼びかけ)をして、

内側に誘導できるのかが大事なんだな、と

改めてよくわかりました。

 

いずれにしても、久しぶりに林親子にも

お会いできましたし、得るものがありました。

 

その後、大型台風が迫っていたので、

某プロ達の飲み会には参加せず早めの帰宅です(笑)。