2012年

7月

29日

GPE-5。教えを請う

西嶋プロ(右)にアドバイスを求める平野プロ(左)に
西嶋プロ(右)にアドバイスを求める平野プロ(左)に

 

JPBAの『GPE-5』

(グランプリイースト第5戦)の

取材で中延の『ミスタースポーツマン』へ。

 

既報の通り、

優勝したのは栗林達プロ。

準優勝が西嶋大策プロでした。

 

朝一のベスト16の試合が終わった時、

いい光景だなぁと

思わずレンズを向けたのが上の写真。

 

平野義典プロが西嶋プロに

教えを請うています。

 

自分を負かした相手に、

敗戦直後に礼を尽くして

話を聞けるというのも

一つの才能です。

 

ぷいーっとどっか行くのでもなく、

ヘラヘラ笑うのでもなく。

 

非常に丁寧に応対していた

西嶋プロの姿は「良き先輩!」でした。

 

それにしても

平野プロは熱心です。実に熱心。

 

現在、北海道在住なので、

北海道予選を勝ち抜いて、

このGP(全7戦関東開催)に

出ています。

 

僕の知っている限り、

金曜日に上京して

開催ビリヤード場でしっかり練習をし、

 

土曜日の予選を観戦して

また練習もし、

 

日曜日の本番(決勝ラウンド)に

挑んでいます。

 

そして、負けた後も全ての試合を見て、

先輩プロ達に話を聞いて、

 

大会後、皆が撤収した後に、

一人練習を始めることがあるんですよ!(驚)

この日がまさにそうでした。

 

一回の遠征でやれることは全てやる。

 

頭が下がります。

 

一緒に食事をしたこともあるんですが、

色んな映像や雑誌記事もよく見ていて、

その知識に驚きました。

 

めちゃ楽しそうに話をするし。

マニアです。ビリヤード野郎です(笑)。

 

どんなプレイヤーであれ、

分け隔てなく取材をするのが

メディアの本懐ですが、

 

平野プロには肩入れしそうになってます。

初優勝の写真、撮れたらいいなぁ。

 

 

優勝はこの人、栗林達! それを見つめる平野義典!
優勝はこの人、栗林達! それを見つめる平野義典!