栗林達(JPBA)

drawn by オカヒサヨシヒロ2013
drawn by オカヒサヨシヒロ2013

超人は何度でも跳ぶ

 

調子は悪くなさそうだけど、

成績が出ていない。

 

苦しんでいるように見える。

 

そんな時でも

全く心配する必要がないのが

栗林達(JPBA)という男。

 

壁が高いほど、

山が大きいほど

荷物が重いほど、

 

クリはきっちり

その分だけ力を付ける。

 

そして凌駕する。

 

そんな姿を何度も見てきた。

 

「超人」と名付けたのは

所属する会社の方だろうか、

郷里のある北陸の人だろうか。

 

いいニックネームだなぁといつも思う。

 

超人的なガッツを見せる、

超人的なビリヤード野郎。

 

流れや運勢や展開が

自分に向くのを待つのではなく、

 

「引っ張ってきたい」と語る男。

 

クリがこういうことを言う時は

いつも自分に言い聞かせている。

 

またしゃがんで、

その分だけ飛ぼうとしている。

 

超人の天井は全く見えない。

 

(BD)

栗林プロは2年前にも描きました。

 

父になった彼は

良い意味で貫禄が出ている気がしています。

 

国内で「勝って当然」

(いうなれば横綱相撲)になった彼は、

 

以前の若くバイタリティ溢れ、

だけど不安定さもはらんだ感じから、

 

優しく落ち着いた安定感を醸し出す選手へと

進化した印象を受けます。

 

今回意図的にそういう表情で描きました。


(オカヒサヨシヒロ)


栗林達

JPBA39期生

1982年6月26日生 福井県出身・東京都在住

2011年『関西オープン』優勝、

他、優勝・上位入賞多数

使用キューはEXCEED「栗林達モデル」

ブレイクキューとジャンプキューはMEZZ

 

 

<<<Vol.1 大井直幸プロ編へ